内川十楽の市にあわせて作品を展示、ワークショップを行いました

内川十楽の市にあわせて、1学年美術選択者が制作した水墨画のランプシェード作品を美術部員が番屋ギャラリーに展示、内川沿いにも、1学年美術選択者自身が地域の方々と共に協力して作品を設置し、夏の夜を彩りました。

また、美術部員が制作した魚や町並みの消しゴムハンコを、ハンカチやノートに押してオリジナル作品を作るワークショップを行い、訪れた方々に楽しんでもらいました。1つ300円のうち、材料費100円を除く200円をユニセフウクライナ緊急募金に送りました。

ご協力、ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

 

関連記事

  1. 平成28年度 外部人材活用推進事業による特別授業が行われました。

  2. 瑞宝双光章の伝達式を行いました。

  3. 金融教育講座が行われました。

  4. 富山県選挙管理委員会による選挙に関する出前講座が行われました。

  5. キャリアガイダンスⅠを行いました。

  6. 『重要』  1月12日(火)の臨時休校について

error: